日本化薬フードテクノ株式会社 採用情報 お問い合わせ サイトマップ プライバシーポリシー
会社概要 エタノール製剤 品質保持剤 洗浄除菌剤 食品用キトサン ヘルスケア
会社概要エタノール製剤品質保持剤洗浄除菌剤食品用キトサンヘルスケア
誤って製品を食べたとき
  モデュラン
  オイテック
関連企業リンク集
  日本化薬株式会社
  キトサン工業会
  日本キチン・キトサン学会
   
→ その他のリンク集はこちら

   ごあいさつ | 会社情報・沿革 | 行動憲章 | 事業所一覧

  会社名 日本化薬フードテクノ株式会社
  資本金 3億円
  設立 平成7年6月22日
  決算期 3月末
  主要取引銀行 群馬銀行/みずほ銀行
  年商 40億円
  社員数 86人
  役員
代表取締役社長 島田 博史
取締役 篠崎 健
取締役 牧内 孝典
監査役  栗原 宏明


  昭和28年(1953年) 調味料「グリシン」 発売、食品品質事業を開始。
  昭和50年(1975年) エタノール製剤「ハイネトレス」 発売。
  昭和60年(1985年) 脱酸素剤「モデュラン」、徐放性粉末エタノール製剤「オイテックL」発売。
  平成06年(1994年) 洗浄除菌剤「キクルス」発売。
  平成07年(1995年) 日本化薬フードテクノ(株)設立。
  平成08年(1996年) 健康食品分野事業を開始。
  平成15年(2003年) ISO9001認証を取得。
  平成16年(2004年) 除菌洗浄剤「カヤクリーンYM」 発売。
  平成18年(2006年) カード型徐放性エタノール製剤「オイテックCA」 発売。
  平成20年(2008年) 本社移転・新工場稼動(日本化薬(株)高崎工場内)。
  平成22年(2010年) 洗浄除菌剤新工場竣工。
  平成23年(2011年) 有機系脱酸素剤「モデュランTG」発売。
  平成25年(2013年) ダニアレルゲン吸着キトサン溶液「キトサミンリキッドDA」発売。


   ごあいさつ | 会社情報・沿革 | 行動憲章 | 事業所一覧
↑このページのトップへ戻る
 
  会社概要|エタノール製剤品質保持剤洗浄除菌剤・衛生用品食品用キトサンヘルスケア
関連企業リンク集採用情報お問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

 
  日本化薬フードテクノ株式会社  
  © 2009 FOOD TECHNO all rights reserved.